近代日本精神医療史研究会

Society for Research on the History of Psychiatry in Modern Japan
<< 新刊『明治・大正期の科学思想史』 | main | 本日より大阪人権博物館で「精神医療の歴史と私宅監置」展開催 >>
リバティおおさか(大阪人権博物館)での「精神医療の歴史と私宅監置」展

来年(2018年)は、呉秀三・樫田五郎の論文「精神病者私宅監置ノ実況及ビ其統計的観察」が出されて100周年である。

その前年の企画として、2017年9月6日(水)〜1017年10月7日(土)に、大阪人権博物館(大阪市浪速区浪速西3-6-36)で、「歴史解説と写真展 精神医療の歴史と私宅監置 ―過去との対話から、現在と未来へのメッセージ―」が開催される。

 

詳細は、当館のホームページを参照。

とくに、開催時間および休館日に注意。

 

なお、「レクチャー&ギャラリートーク」が以下の要領で行われる。
日時:2017年9月16日(土)および10月7日(土)いずれも午後1時30分から
司会:モリコさん(エンパワメントスペース大阪)
解説:橋本 明(愛知県立大学)

 

(展示のチラシ・おもて)

| おしらせ | 22:44 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:44 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
CATEGORIES
502
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE