近代日本精神医療史研究会

Society for Research on the History of Psychiatry in Modern Japan
<< 開催中 「私宅監置と日本の精神医療史」展+「愛知県の精神病院史」展 in 岩屋病院(豊橋) | main | 広島県・精神医療史探訪 >>
(続報) 開催中 「私宅監置と日本の精神医療史」展+「愛知県の精神病院史」展 in 岩屋病院(豊橋)
豊橋の岩屋病院での展示会・第1期(2016年5月6日〜8日)は無事に終了しました。

過去4回の「私宅監置と日本の精神医療史」展とはだいぶ雰囲気が異なり、主催者としては興味深いものがあります。
たとえば、病院のごく近所の人が、幼い子ども、あるいは孫を連れて展示会を訪れてくれるのです。
いくら病院と近隣住民との関係が良好であっても、部外者が病棟の中にまで入ることはほとんどなかったに違いありません。
展示会は病棟見学のいい機会を提供しているわけです。

また、5月7日のローカル紙(中日新聞の豊橋周辺エリア?版)の朝刊にこの展示会の記事が載り、「新聞で見ました」という豊橋市とその周辺地域のからの見学者もかなり多くおられました。
その中には、「なつかしくて」「記事には病棟がなくなる、とあったので、その前に一度は訪れたくて」「子どもの時に病院の社宅に住んでました」という、かつてこの病院で働いていた職員やその関係者、患者家族も少なからず含まれていました。


病棟内でのギャラリートーク。


かつてのもの干し場は、病棟ツアーの「見学コース」のひとつ。

展示会の第2期は、5月13日〜15日です。
「まだ見ていない」という近隣の方は是非お越しください。
もちろん遠方の方もどうぞ。
| - | 22:38 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE