近代日本精神医療史研究会

Society for Research on the History of Psychiatry in Modern Japan
<< 『現代精神医学事典』(2011年、弘文堂) | main | 日本医史学会11月例会 (「精神科医・小林靖彦(1919-2007)が遺した精神医療史資料の意義を考える」他) >>
小林靖彦ネットワーク

きのうのこと。
小林靖彦の孫娘にあたる紗弥香さんが、遠路はるばる九州から愛知県立大学の私の研究室にやってきた。
ちょうど名古屋で用事があるとのこと。
第15回精神医学史学会(2011年10月29・30日、於:愛知県立大学・長久手キャンパス)で開催予定の「小林靖彦回顧展」の情報をキャッチしたが、当日は来られないということで。
私の研究室で保存しているアルバムや資料を見ながら、小林靖彦の「ひととなり」について話が弾んだ。
小林靖彦が想像もしていなかっただろう未来が、こうして展開しているのだと考えるだけでおもしろい。

| 小林靖彦資料 | 09:28 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:28 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE