近代日本精神医療史研究会

Society for Research on the History of Psychiatry in Modern Japan
<< 小林靖彦資料 | main | 2010年のゲールのお祭り >>
シリーズ日本精神医学新風土記

 以前もこのブログで、雑誌『臨床精神医学』に連載されている「シリーズ日本精神医学新風土記」について紹介した。47都道府県ごとに、その土地に縁のある執筆者(多くは、精神病院の院長や大学教授を経験した精神科医)が、その土地の精神医学に関する歴史を紹介するものである。連載はいまも続き、まだ完結していない。
 しばらくチェックしない間に、30番目になる「滋賀県」が出たのが、2009年の第38巻第10号。所属大学の図書館で契約している電子ジャーナル(メディカル・オンライン)を利用し、19番目の「徳島県」から上記「滋賀県」までのフルテキストを一気にダウンロードした。
 一部の論文には誤植も目立つが、読み応えのあるものも多い。
 たとえば、「広島県」(津久江一郎、第38巻第3号)や「沖縄県」(小椋力、第38巻第4号)はお勧め。

| 資料解題 | 11:00 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE